わきがの仕組みと脇汗対策

夏の暑い時期になると、とくに脇に汗をかきやすくなり、

ニオイがきつくてその人はもちろん、周囲にいる人にも

迷惑をかけてしまうことがあります。

脇のニオイがきつい人や、脇の汗が黄色いしみになる人、

わきがの可能性もあります。



脇の下には、アポクリン汗腺と呼ばれる汗の発生源があります。

毛穴から皮脂を分泌する皮脂腺、そして暑いときに汗が出る

エクリン汗腺があります。

これら3つの汗腺の中で、わきがの最大の原因は、

アポクリン汗腺による多量の汗の分泌です。



脇から汗が出ても、汗のニオイがとくに気にならない場合もあります。

エクリン腺から分泌される汗だけでは、

とくに脇のニオイは気になりませんが、アポクリン汗腺は、

細菌に分解され、独特のニオイを放ちます。

ワキガかな?と思ったら、まずは脇の下のお肌を清潔に保つよう心がけましょう。

[PR]
by apt8tbvs | 2013-08-24 15:34