体質の関係と脇汗対策

脇に汗をかきやすくても、とくにサラッとしていて、

下着や衣服にしみがつかず、とくにニオイもなければ

とくに気にする必要はありませんが、下着や衣服に

黄色いシミが残り、不快なニオイがする場合、

ワキガや多汗症の可能性があります。



体質によりワキガになる人もいますが、両親祖父母の遺伝を

受け継いでいる可能性も考えられます。

まずは、ワキガになりやすい体質を改善する必要があります。

食生活では、動物性脂肪の摂取を減らして野菜中心の食生活をすること、

アルコールの摂取と喫煙を控えることです。



そして、もともと毛深い体質の人は、アポクリン腺や皮脂が多く、

ワキガになりやすいのです。心身の疲労によるストレスも、

ワキガの原因になります。

ふだんから体を清潔にして、夏の暑い時期は、

こまめにシャワーを浴びるなど、脇汗対策をしましょう。

[PR]
by apt8tbvs | 2013-08-24 15:35